自動積立は1000円から

cash07.jpg自動積立とは、銀行などのサービスの一環で、給料の一部を自動で積立貯金してくれるというサービスです。
サービス内容としては、毎月給料が振り込まれると、設定した金額が積立専用の口座に自動的に振り込まれるのです。
そのため、皆様が受け取れる給与は設定金額が天引きされた金額となるのですが、そのお金は毎月着々と貯金されていくのです。

このような自動積立ですが、多くの銀行では毎月1,000円から利用することも可能です。
自分たちでいくらかお金を別の口座に移し替えるという作業を毎月やるのは面倒なので、このサービスを使えば効率的に貯金をすることが可能です。
1,000円ですと1年で12,000円ですが、10年で10万2,000円、30年で30万6,000円と海外旅行1回分くらいのお金になるのです。

この自動積立は目的別にやっていくのが主流となっています。
例えば娘さんがいらっしゃる家庭では、娘さんが結婚する頃を見計らって25年間の自動積立を設定して、毎月の給料の一部を貯めていくのです。
毎月1万円の貯金でも、25年後に結婚する頃になれば300万円となりますので、娘さんたちに援助してあげることが十分可能な金額となります。
このように、目的別で自動積立を実践していく方が多くなっています。

お勤めの会社によっては、会社で自動積立貯金をすることも可能です。
会社から給与をもらう時に、すでに決められた貯金額を天引きされたお金を受け取り、毎月貯金していくのです。
会社で行う自動積立貯金は銀行などよりも金利が高めに設定されていることが多いので、よりお得に貯金することも可能です。
お勤めの会社で自動積立貯金制度がある場合は、そういった制度もうまく活用していきましょう。

更新日: