引き出しにくい預け先へ貯金しよう

cash37.jpgはっきり言って、貯金というのは自分の意思次第ではすぐにやめることもできるのです。
豚の貯金箱にせっせとお金を貯めていても、ハンマーで叩き割ればそれで貯金は終了です。
貯金専用の銀行口座を作っても、ATMでピッピッと操作をすれば1分もしないうちにお金を引き出すことができるのです。


あとは野となれ山となれと使ってしまえば、それで貯金していたお金はすべて使い果たす事になります。
このように、貯金なんていうのは自分の頑張ろうという意識がプツンと切れれば、そこで終わりなのです。
長く続けるには意思の力が必要なのかもしれませんが、誰しもが強靭な意思を持っているわけではありません。
大人になってから貯金を始めた方は、おそらく貯金を始めてしばらくたってくると、使いたい欲求にかられるでしょう。
その時、引き出しやすい預け先にあれば、すぐに使ってしまいます。
そのため、引き出しにくい預け先に貯金することをお勧めします。

オススメなのはインターネットバンクの定期預金でしょうか。
インターネットバンクの定期預金の口座に預けておけば、そう引き出すこともなくなります。
なるべく普段は意識せずにたまに口座の中を確認する程度にしておきましょう。
インターネットバンクの定期預金ですと、割と金利が良いので、少しずつですがお金を増やすこともできます。

トラブルの元になるかもしれないので慎重さが求めらえるのですが、人に預けるというのも有効な手段かもしれません。
もちろんトラブルに発展することもあるのですが、信頼できる友人に預けるというのも一つの手です。
ただ、本当にこういうことに関するトラブルは多いので、やっぱり慎重にいきましょう。

いくら引き出しにくい預け先へ貯金しても、最終的には自分の意思次第です。
貯金をする際にはまずは少額の貯金から練習して、徐々に慣れていけばいつかは衝動を自ら抑えることができるでしょう。

更新日: