つい入れたくなるおもしろ貯金箱

「つもり貯金」「ありがとう貯金」「日にち×10円貯金」といった貯金法に最適なのは貯金箱です。
これらの貯金法は硬貨を貯金していく貯金法ですので、硬貨をしょっちゅう入れることができる貯金箱を準備しておくとよろしいでしょう。
貯金箱というとブタや赤ポストを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、貯金箱はたくさん種類があります。


もちろん、ブタや赤ポストなどオーソドックスなものもあれば、特殊なギミックが仕掛けられているびっくり貯金箱なんかもあります。
貯金箱もデザイン次第で貯金のモチベーションに関わってきますので、ぜひ色々な貯金箱を吟味してみてください。
下記にはつい入れたくなるおもしろ貯金箱について紹介していきます。

・硬貨判別機能付き貯金箱
最近ではもう珍しくないのですが1円〜500円玉までの硬貨を見分けることができる貯金箱です。
そのため、現時点でいくら貯金箱の中に入っているのかが一目瞭然なのです。
中には金庫のデザインだったりレジスターのデザインだったりで、なんだか本物の金庫にお金を貯めている気分が味わえます。
貯金箱の中身が気になって仕方ないという方は、ぜひ硬貨判別機能つき貯金箱をお試しください。

・〜〜円貯まる貯金箱
結構オーソドックスなユニーク貯金箱ですが、決まった硬貨(500円玉など)を入れ続けて溜まりきると30万円分入ります!なんてデザインの貯金箱です。
100円玉用のものもありますので、ありがとう貯金やつもり貯金などにぴったりな貯金箱といえるでしょう。
筆者はBOOK型の世界一周貯金箱というものをやっています。
500円玉をはめ込んでいくタイプなんですが、なんだかお金が貯まっている感がすごく味わえて楽しいです。

・キャラクター貯金箱
結構好きな漫画やゆるキャラなんかが貯金箱になってたりもします。
筆者もこの記事を書く際に色々と調べてみたんですが、その数の多さにおどろきました。
お子さんに人形を買うように貯金箱をプレゼントしてみるのもいいかもしれませんね。

以上の他にも様々なおもしろ貯金箱がたくさんあります。
貯金箱は毎日に貯金のモチベーションを飛躍的にあげてくれるものもありますので、少し吟味してみてはいかがでしょうか?

更新日: