ちょこっと使うことも大切

貯金をしていると、どうしても使ってしまいたいという衝動的欲求にかられることが何回もあるかと思われます。
この衝動的欲求に振り回されますと貯金どころか借金してしまうまで浪費してしまう方なんかもいらっしゃいます。
クレジットカードの使いすぎで貯金にまで悪影響を及ぼすなんてことがあります。

貯金もダイエットと同じでして、我慢しすぎが体に悪いように、我慢しすぎが財布にも悪いのです。
たまにはちょこっとお金を使うことも大切です。

自分で衝動的欲求をコントロールするポイントは、お金を使うことに大して勇気を持つことです。
勇気を持たずに衝動的欲求を抑えるのに小銭をちまちま使う人はそのまま使い過ぎていってしまいます。
かといって、あまりにドカッと使ってしまえば、浪費スパイラルに陥ってしまいます。

しかしながら、できればドカッ一回勇気を持ってお金を使ってみることも大事です。
ドカッなんて言っていますが、普段から貯金意識が染み付いている方でしたら、その金額は全体の貯金額からみればちょこっとした金額のはずなんです。
その金額の調整も身につけていくためにも、たまにはお金の使い方なんていうのも勉強しましょう。

いずれにしろ、貯金は長期間の戦いになりますので、ある程度ガス抜きをしない限り、風船のようにあっという間に割れてしまいます。
そうなる前に、まずは正しいお金の使い方を勉強してみてください。
それで浪費を繰り返すようでしたら、貯金の前にその浪費を治す方法を模索していくことをお勧めします。

更新日: