ありがとう貯金で気持ちも晴れやか

つもり貯金よりも精神的な面で豊かになれるのが「ありがとう貯金」です。
感謝の気持ちをするたびにお金が貯まっていくという、なんとも素晴らしい貯金方法なのです。
つもり貯金もいいのですが、この「ありがとう貯金」にも挑戦してみませんか?

「ありがとう貯金」とは何か感謝を感じる出来事があったときに「ありがとう」と声に出しながら一定のお金を貯金していくという貯金方法です。
「ありがとう貯金」プロジェクトといったチームが考え出したものでして、新書なんかでも取り上げられたことがあります。

もう何でもいいんです、自分の生活を振り返って感謝できることを見つけましょう。
例えば、「今日も美味しいご飯が食べられました。こんな幸せな日にありがとう」と言いながら100円を貯金箱にいれます。
次に、「美味しいご飯が食べられたのは、農家の人が作物を作ってくれたからです。ありがとう。」と言いながら100円を貯金箱に入れます。
次に、「今日も会社で働けてよかったです。仕事をくださりありがとう。」と言いながら100円を貯金箱に入れます。
最後に、「今日も1日元気にすごせました。平和な毎日をありがとう。」と言いながら100円を入れるのです。

これで400円の貯金と、自分の周囲の人々や出来事、平和な毎日を生きられることへの感謝を再確認することができるのです。
貯金なんていうと、冷徹な視点で無駄を省き、堅実にこつこつとストイックに実践していくというイメージがあるかもしれません。
「ありがとう貯金」でしたら、心も豊かに、お金も豊かになることができるのです。

この「ありがとう貯金」を始めますと、自分が結構幸せな境遇に置かれていることを再確認し、幸福感に恵まれます。
幸福を実感することにもなりますので、ぜひありがとう貯金を始めてみてください。

更新日: